>

車売却の注意事項と簡単な査定価格UPの方法

車の売却の注意事項

車の売買時に必要な書類以外のものは、銀行の口座番号です。
車の代金を振り込むのに必要なので必ず用意しましょう。

次は売買後の手続きの注意点は、車の売買を行ったら契約している自動車保険会社に車の売買をしたことを連絡しなければなりません。
その際は売買を委託した業者から送られてくる、名義変更完了通知書が必要なので書類が手元に届いたら、すぐに保険会社へ連絡をしましょう。

最後は自動車税に関する注意事項です。
自動車税は、4月1日時点での車の所有者が税金を納めなければなりません。
つまり、3月末に手続きを開始した場合、4月1日までに名義変更が完了しなければ、すでに売買した車の自動車税を支払わなければならない事態に陥ることもあるので、年度末に車を売ろうとするのは避けるべきでしょう。

簡単に車を高く売る方法

簡単に車を高く売る方法をご紹介いたします。
まず、一括査定サービスを利用して買取価格の上位の3社から4社に実車の査定を依頼しましょう。
注意点は、車の査定に業者同士が鉢合わせしないように注意しましょう。
さらに注意したいのは、車の査定に来た業者の多くは、直ぐに契約を決めたいので「本日契約していただければ査定をUPいたします」や「おそらく、どこの業者さんもこれ以上の金額は提示できません」などと言って契約を迫ってきますが、そこは査定金額を受け取るだけにしましょう。

いよいよ複数の査定金額がそろったら、査定業者に連絡して「他の業者さんの見積もりでは50万円だそうです、そちらはこれ以上、上がりませんか?」と業者の査定額を伝えて競わせていく事で査定が上がっていきます。

この方法は、車の知識は必要なく、金額も業者が出したものを利用するので交渉が進みやすい、オススメの方法です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る